食材を知る 料理の雑学 健康の知識

煮干し(いりこ)のカルシウムは牛乳の20倍なんだって!!

更新日:

煮干しって、かたくちイワシのことだけと思ってたけど、
どうやら違うようです。

「お父さん食堂」
山下としあきです。

先日、煮干し粉が便利ですよー
ってお伝えしたので、今日は煮干しのお話しをお伝えしますね。

 

煮干しって、干したかたくちいわしのことだと、
思っていたのですが、

実は、総称のことだったのですね。

かたくちイワシがほとんどらしいけど、
マイワシ、ウルメイワシ、キビナゴ、アジ、サバ、トビウオ(あご)など
もはいるみたい。

干したモノは当然知ってたけど、これらも一応煮干しなんですね。

煮てだしをとる干した魚のこと
を煮干しって言うんですね。

 

 

お父さん食堂では、
煮干し=いりこ=かたくちいわし
とさせていただきますね。

(関東では「煮干し」と呼ばれ、関西では「いりこ」と呼ぶ。)

 

そんな煮干し=いりこ
なんですが、

栄養価が高いのは、
あなたも聞いたことはあるでしょう。

 

子供の頃とか、
「小魚食べなさい」
「いりこは身体にいい」
なんて、僕はよく聞いたモノです。

 

かたくちイワシは、カルシウムが豊富なんですね。

 

その量は、比率で換算すると、

なんと牛乳の約20倍!!
20倍ですよ、20倍。
ハンパない数値ですよね。

 

しかもそのカルシウムを吸収を補助してくれる
ビタミンDもちゃーんとあるから、
しっかりとカルシウムを体内に取り込むことができます。

 

ここが重要ポイントなんですよー。
だからもう1回言っておくね。

 

カルシウムとその吸収を助けてくれるビタミンDが組み合わさっているから、

とても良い効果を発揮してくれるんです。

 

そらー、身体に良いから食べなさいって
言われるわー

って、納得しちゃいますよねー。

 

明日は、カルシウムについてのお話しを
お伝えしますね。

 

カルシウムの効果。骨とイライラがキーワード

あなたの肩こりはカルシウム不足が原因かも。煮干し(いりこ)で解消されるかも?

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたいその想いを形にする具体策を手渡すオンライン料理教室体験会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

-食材を知る, 料理の雑学, 健康の知識
-, , , , ,

Copyright© オンライン料理教室「お父さん食堂」@広島 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.