今なら、朝15分でできる!見た目も身体も喜ぶ「5色のお弁当マップ」テキストプレゼント!

料理お悩み

子どもが食べてくれないと嘆く前に思い返してほしいこと

更新日:

こんばんは。

レシピいらずで「家庭の味」がつくれる
オンライン料理講座「お父さん食堂」

料理のパーソナルトレーナー
山下としあき

です。

今日は、朝6時から
倫理法人会のモーニングセミナーに参加してきました。

69866699_489467118519880_3482066021366366208_n.jpg

講話された方が、

何事の行動にも
”心をやどす”ことが、大切。

だと、
話されていました。

その実験として、

お花を飾り、

そのお花に毎日、お声掛けをしたそうです。

一つのお花には、

プラスの言葉をかけ、

もう一つには、

マイナスの言葉を

かけたそうです。

そうすると、どうでしょう。

 

 

こういう結果になったんです。

69774908_408997069965525_1715060069986467840_n.jpg

右側(プラスのお言葉)は、普通に咲いたのですが、

左側(マイナスの言葉)は、咲きながら枯れていったのです。

心をやどすとは、心をこめること。

あなたの作る料理は、

心をこめていますか?

美味しく食べてくれるように。

笑顔で食べてくれるように。

身体が喜んでくれるように。

心をこめていますか?

時間がないので、忙しいので、面倒なので、手間なので、

適当にやってます。

って、話しているようでは、

家族が喜んでくれるはずないですよ。

子どもが食べてくれるわけがないですよ。

 

 

あの、左側のお花のような料理になってしまいますよ!

ボクは、そう思います。

 

心をこめる。

想いや愛情をこめる。

のは、とても大切なこと。

身体に良いものを。

栄養バランスのとれたものを。

と考えすぎて、

美味しいもの。

を作る。

創意工夫や努力を怠っていませんか?

料理は、美味しく作ることが、

目の前で食べてくれる人が

一番喜んでくれる行為ですよ。

子どもがなかなか食べてくれないのは、

心がこめることを、

おざなりになっているのかもしれません。

一度、思い返してみてくださいね。

 

 

それでも、

料理を美味しくする方法がわからない。

レシピじゃ、よくわからない。

と、お思いの方は、

ぜひ、料理講座へお越しくださいね。

料理人歴20年のボクと一緒に

美味しい料理を身につけていきましょう!

とっておきの方法をお渡しします。


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたいその想いを形にする具体策を手渡すオンライン料理教室体験会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

-料理お悩み
-, , ,

Copyright© オンライン料理教室「お父さん食堂」@広島 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.