今なら、朝15分でできる!見た目も身体も喜ぶ「5色のお弁当マップ」テキストプレゼント!

料理のコツ

マグロの赤身を美味しくする方法シェアします!

更新日:

マグロの赤身がトロに変わります。

なんて、大げさには変わりませんが、
明らかにコクと旨味が足されて美味しくなります。

 

こんばんは。
山下としあきです。

 

先日から、

脂のない魚を食べるには、油を足せばいい

とお伝えしています。

 

脂のない魚を美味しく食べる方法は?

脂のない魚を美味しく食べる2つの調理法

 

今回は、こういう料理に使うんだ
という具体例をお伝えしますね。

 

食材は、マグロの赤身です。

 

マグロ丼や鉄火巻に使われる大人気の食材です。

 

マグロの漬け丼は、美味しいですよね。

 

そんな時は、この油を使います。

太白のごま油。

IMG_5723.jpg

 

 

このごま油は、焙煎していないので、
一般的なごま油の香りはしません。

完全に無味無臭ですが、
ごまの生の状態から抽出した油なので、
ごまの旨味や栄養がそのまま活きているんですよね。

 

なので、脂が足りないな。旨味が足りないな。

と思った時に、この油を足せばいいのです。

 

特に相性がいいのが、マグロです。

 

487d2935e27559d6fee04d793d950230_s.jpg

 

マグロの漬けを作るときに、
しょうゆたれと一緒に、この太白のごま油を入れたら、
コクと旨味が足されて、マグロが美味しくなるわけです。

ごまの旨味は、丼とも相性がいいですしね。

 

是非、お試しくださいね(^▽^)/


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたいその想いを形にする具体策を手渡すオンライン料理教室体験会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

-料理のコツ
-, , , , , ,

Copyright© オンライン料理教室「お父さん食堂」@広島 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.