食材を知る 料理お悩み 健康の知識

【夏休み対策】ぱぱっと作れるメニューに必要な食材

更新日:

こんばんは。

レシピいらずで「家庭の味」がつくれる
オンライン料理教室「お父さん食堂」
山下としあきです。

先日から、

夏休み対策として、

1.時間がなくて、バタバタする。

2.出費が多くなる。

3.夏バテが心配。

が大変になるから、

1.ぱぱっと作れるメニュー(栄養価があるもの)←今日もココ!

2.ぱぱっと作れるストック(準備)

3.ぱぱっと作れるアイディア(レパートリー)

4.ぱぱっと作れる味付け(美味しい)

が必要ですよ!

そして、

1.ぱぱっと作れるメニュー(栄養価があるもの)

は、

料理より、

どういう食材をどういう組み合わせで食べる

考え方が良いですよ。

と、お伝えしましたね。

では、

どういう食材が良いんでしょうか?

簡単です!!

旬の食材です。

と、なると、

夏野菜ですね。

夏は、太陽のエネルギーがもっとも強く

心臓がフル活動する季節。

心がオーバーヒートすると、

胸が苦しくなり、

不整脈や息切れ、不眠、動悸が起こりやすいんです!

 

f37990339d2bdb2844daded4b6e13f2f_s.jpg

さらに、

クーラーの影響で、寒暖の差が激しくて、

自律神経も乱れてしまうんです。

それを防ぐためには、

身体を冷やすもの

より、

体の熱を冷ましてくれるもの

を摂ったほうが良いんです!!

それが、夏野菜なんです。

きゅうり、トマト、スイカ、ゴーヤ、なす、

レタスに、冬瓜などですね~。

33548513183a79323900562442653476_s.jpg

冷たい料理で身体を冷やすのではなく、

夏野菜で、

体の熱を冷ますことが大切なんですね。

 

あなたは、

冷たい料理ばかり作っていませんか?

食べていませんか?

体が冷えてばかりで、

余計に疲れたりしていませんか?

旬の野菜は、

その時その時の身体に合わせて、
健康効果を発揮するんです。

ぜひ、

暑いから、冷たいもの。

という考えから、

旬のものを食べる

という考え方にしてくださいね。

あなたは、夏野菜で

ぱぱっと作れるメニューを持っていますか?

「冷たい料理より、夏野菜を食べよう(^▽^)/」

 

 

明日は、さらに、
組み合わせると良いものをご紹介しますね。

今なら!「料理のレパートリーが劇的に増える方法」テキストプレゼント!

・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたいその想いを形にする具体策を手渡すオンライン料理教室体験会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

-食材を知る, 料理お悩み, 健康の知識
-, , , , ,

Copyright© オンライン料理教室「お父さん食堂」@広島 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.