今なら、朝15分でできる!見た目も身体も喜ぶ「5色のお弁当マップ」テキストプレゼント!

料理マインド(想い、考え方捉え方)

料理とは、なんぞや。わかりやすく言うと。。

更新日:

料理の意味をちゃんと理解していますか?
なかなか答えづらいですよね。しっかりと解説していきますね。

 

 

こんばんは。

 

「お父さん食堂」主宰

"めしメン" 山下としあきです。

 

 

今日は、料理についてのお話しです。

 

 

もう何度かお話ししていることなのですが、

一般的な料理の定義ではなくて、

 

「お父さん食堂」としては、

こういう風に定義付けしているというお話しです。

 

 

 

そもそも料理とは、

 

理(ことわり)を料(はか)る。

 

ものとされています。

 

 

なんだ?

 

 

ことわり?

 

はかる?

 

ん、わからんわ~~~。

 

ってなるのが、普通ですよね^^

 

 

まず、

ことわり、とは

物事の筋道を考えて考えること

という意味です。

 

 

そして、

 

はかるとは、

はかって処理すること

です。

 

 

すなわち、

料理とは、

食材を理由をもって、加工していくことなんですね。

 

 

だから、

この大きさに切るのは、美味しくなるという理由から。

この味つけをするのは、美味しくなるという理由から。

この組み合わせにするのは、美味しくなるという理由から。

なんです。

 

「美味しい」という目的にむかって、

理由をもって食材を加工することなんです^^

 

そのための調理、作業なんですね。

 

 

下処理をするのも、

器をそろえるのも、

 

みんな「美味しい」に向かってしていることなんですね。

 

それが一般的に言われている

料理という意味です。

 

 

わかりました?

 

 

で、

 

「お父さん食堂」では、

もうちょっと突っ込んだ考えにしています。

 

それは、

 

料理とは、

 

食べる人を喜ばせるためにすること

 

としています。

 

お決まりの手法で、

定番のやり方で

 

するわけでもなく、

 

 

食べる人を想い、

食べる人を喜ばせる

ために、食材を加工、調理することです。

 

そして、

もう一つ。

 

未来への想いをこめて、

 

料理とは、

想いと未来のプレゼント

ともしています。

 

想い = 愛情

未来 = 健康

 

料理を作る人は、

食べる人へ

愛情健康を届けているのです。

 

 

「お父さん食堂」の料理の定義は、

1.食べる人を想い、食べる人を喜ばせるために、食材を加工、調理すること

2.想いと未来のプレゼント

です。

 

 

「お父さん食堂」は、料理を楽しみたい人を応援します。

 

 


・家族の味を作りたい
・料理に自信をもって楽しみたい
・手料理で食卓を明るくしたいその想いを形にする具体策を手渡すオンライン料理教室体験会です。
ズームセッションで対応しています。

メルマガ読者様限定 5400円 → 無料

-料理マインド(想い、考え方捉え方)
-, ,

Copyright© オンライン料理教室「お父さん食堂」@広島 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.